読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry PI の起動が上手くいかず問い合わせたところ初期不良交換となった

raspberry pi

はじめに

前回の記事でRaspberry PI を購入し到着を待っていることを書きました。

手のひらサイズのLinuxコンピュータ Raspberry PI を購入する - zonomasaの日記

Web からの注文の翌日土曜日、無事受け取ることが出来ました。

しかし、様々な情報を元に起動を試みるもOSが立ち上がる様子がありません。

不具合の詳細

具体的な症状としては以下のようなカラフルな矩形が表示されたきり、以降なんの変化も無いのです。(画像参照)

f:id:zonomasa:20131207231946j:plain

基本的な起動手順は次のように行いました。

  • RaspberryPI BType(512MB)
  • SD焼きこみ環境はMac OSX10.9
  • SD Formatter(SDカードコンソーシアムのもの)でSDカードを初期化
  • SDカードは東芝製8GB のものを新品で使用
  • SDカードにNOOBS1.3.2のファイル群をコピー
  • SDカードをRaspberry PI に挿入
  • HDMItoDVIケーブルでディスプレイに接続
  • 電源を接続(iphone用5V1AのUSB給電)
  • 一瞬ボードのACTランプが緑に点滅したあと、PWRランプのみ赤で点灯
  • 画面にカラフルな四角形が表示され以降何も起こらず

一応、SDカードを換えて同じ操作を試みて同じ結果を得ています。 また、SDカードにNOOBS ではなく、Raspbian の最新イメージを焼きこんで起動しても同じ画面になります。

ここまで検証を行い、またネットでいくつかの情報を得た後に初期不良を疑い販売元に問い合わせを行いました。

その結果、過去に同様の初期不良が発生しており、今回は交換となるようです。交換品を先に発送していただき、到着後こちらの不良品を送り返すとのことで、交換品は即日発送となりました。メールで問い合わせ後の応答はとても早く、電話での応対もとても気持ちの良いものでした。

交換品の到着が待ち遠しいです。

まとめ

Raspberry PIを購入したところ初期不良にあたってしまいました。

症状はSDカードを読まず、カラフルな矩形が表示されたきりになるというものです。

販売元に問い合わせたところ、過去に例のある初期不良とのことで、交換となりました。