読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の天気を表示してくれるシェルコマンド(ワンライナー)

photo by denebola2025

はじめに

シェル上で仕事をしている時に、ふと今日の天気を知りたくなることありますよね。そんなときにいちいちWebサイトやスマホを開くのは面倒です。

そこでシェルコマンド一発で今日の天気が取得できるワンライナーを紹介します。

今日の天気取得ワンライナー

ruby -r json -e 'p JSON.parse!(`curl http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/json/v1?city=130010`)["forecasts"][0]["telop"]'

Weather Hacks - livedoor 天気情報を利用し、取得したJSON 文字列のうち、今日の天気だけをコンソールに表示します。

コマンド中の"130010" は東京を表す地域コードです。 東京以外の情報が欲しければ1次細分区定義表 - livedoor 天気情報を参考に住んでいる地域を指定すれば良いでしょう。

これを.zshrc なりに登録しておけばコマンド一発で呼び出せます。

alias tenki="ruby -r json -e 'p JSON.parse!(\`curl http://weather.livedoor.com/forecast/webservice/\
json/v1?city=130010\`)['\''forecasts'\''][0]['\''telop'\'']'"

まとめ

今日の天気を取得するワンライナーを紹介しました。

修正

当初の記事ではコマンド中の最後の配列インデックスが'1'になっていましたが、これで取得できるのは'明日の天気'でした。 今日の天気を表示する場合の例として'0'に修正しました。