読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android Studio で開発するアプリケーションにAdMobを導入する

photo by eldeeem

はじめに

Android Studio で開発するアプリケーションにAdMobを導入します。

AdMobはGoogleが提供する広告バナー導入のためのライブラリ・サービスです。

公式ドキュメントEclipse向けに記述されているため、AndroidStudio向けの作業を記します。

AdMobへの登録

AdMobへの登録自体は開発環境に依存しませんので割愛します。このあたりのページを参照してください。

AndroidStudio にAdMobライブラリを追加する

AndroidStudioのメニューから作業をします。

Tools->Android->SDK Manager でSDK管理画面を起動します。

Extras にあるGoogle Play Services, Google Play Repository をインストールします。

f:id:zonomasa:20140429100849p:plain

アプリケーションにAdMobライブラリを追加する。

アプリケーションにAdMobライブラリを追加します。

AndroidManifest

        <meta-data android:name="com.google.android.gms.version"
            android:value="@integer/google_play_services_version"/>

        <activity android:name="com.google.android.gms.ads.AdActivity"
            android:configChanges="keyboard|keyboardHidden|orientation|screenLayout|uiMode|screenSize|smallestScreenSize"/>

appの下にあるBuild.gradle

dependencies {
    compile 'com.google.android.gms:play-services:4.3.23'
}

Build.gradle に記載するバージョンは最新のものを使う場合、AndroidStudio がポップアップで教えてくれるので、それに従えば良いです。

f:id:zonomasa:20140429101654p:plain

Activity から呼び出す

Activityからの呼び出しは従来通り行えばよいです。公式ドキュメントに従えば問題ないでしょう。

終わりに

AndroidStudioでAdMobを利用する際の導入方法について説明しました。

Smartphone Ads iPhone・Androidアプリへの広告の実装と管理テクニック

Smartphone Ads iPhone・Androidアプリへの広告の実装と管理テクニック