読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OSX Mountain Lion にemacs24.3を導入 IMEパッチ編

2014-04-13 追記

Homebrewのレシピにパッチが取り込まれたようですので、以下の手順は不要となりました。

HomebrewのEmacsにIMEインラインパッチが取り込まれたので設定した - @znz blog

はじめに

前回の記事ではOSX Mountain Lionにemacs24をインストールしました。しかし、emacsからの日本語変換ソフト(Goolge日本語入力)のOn/Offや、C-x b などをタイプした時の挙動に問題を感じていました。

今回はこれらの問題を解決してくれるIMEパッチを適用し、Homebrew経由でemacs24を再度インストールします。

インストール手順

インストールには次の2つの手順が必要です。

  • Fomulaファイルと言われるHomebrewのインストールレシピの編集
  • brewコマンドでemacsをインストール

順に説明します。

Fomulaファイルの編集

次のファイルをエディタで開きます。

/usr/local/Library/Formula

以下のコードブロックを追加し保存します。

def patches 
    if build.include? "cocoa" and not build.head? { :p0 => "https://gist.github.com/ganta/5139150/raw/8f6fc32747c40a51de597ce73085f56764a7d3ed/japanese-patch-for-emacs-24.3.patch" } 
    end 
end 

brewコマンドでインストール

$ brew install emacs --cocoa --env=std

これでemacs24.3(記事執筆時点)が/usr/local/Cellar/emacs/24.3/bin/emacs-24.3にインストールされます。

まとめ

OSX Mountain Lion に emacs24.3をIMEパッチ適用した上でインストールしました。

参考URL http://qiita.com/h12o@github/items/0824b0a4fd1eaae67019